美味しいもの

三鷹「co-ttie」のバレンタインチョコレートケーキ

三鷹「co-ttie」のバレンタインチョコケーキ
2012年クリスマスノエルから、既に2ヶ月近くブログ更新が滞っていました。そこで、久しぶりの記事は「co-ttie」から再開することにします。

バレンタインデーのチョコレートは、ここ数年「co-ttie」に予約しています。今年のチョコレートケーキは、焼き菓子タイプのチョコレートバーが5本、個包装されたものです。ココナッツ、シナモン、バニラ、アーモンド、そしてコーヒーの5種類の味が楽しめます。

チョコレートの濃いクラシックショコラのような味わいです。しっとり詰まった滑らかな生地です。
チョコレートたっぷりなのに、けっして濃厚すぎない味のバランスは、co-ttieならではの見事さです。

今年もまた、バレンタインのチョコレートケーキを自分で食べてしまいました。まずは自分が楽しままないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーティワンアイスクリームのハッピーツリー☆クリスマスワッフルコーン

サーティワンアイスクリームのハッピーツリー☆クリスマスワッフルコーン
サーティワンアイスクリームで、クリスマス期間中の楽しい限定商品を食べちゃいました。
「ハッピーツリー☆クリスマスワッフルコーン」は、ワッフルコーンにお好みのフレーバーのアイスクリーム、上にホイップクリームでツリー形を絞り出し、チョコやクッキーで飾り付けてあります。

アイスクリームはシーズンフレーバーのWキャラメルチョコナッツにしました。これ、カロリーどのくらいなんだろう?と思ったら、ちゃんとHP上にフレーバーを選択するとカロリーを計算してくれるコーナーが設置されてました。

で、Wキャラメルチョコナッツを選ぶと…359kcal。う~ん。だからってどうするわけにもいかず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西国分寺「すぷーん」の限定クリスマスカレー

西国分寺「すぷーん」の限定クリスマスカレー
「すぷーん」の週替わり限定カレーをこれまで何度も紹介してきました。クリスマス前までの2週間は「ちょっと早いクリスマスカレー」でした。

トッピングのメインは、合鴨ロース。上に載ったりんごのコンポートが爽やかな甘味を加えています。
背景を飾るのは、サンタの袋に見立てた巾着形の春巻き、スタッフドエッグ、ツリー形に抜いて揚げたパン、雪山に見立てた粉ふき芋。

クリスマスの賑やかな雰囲気が漂う楽しいメニューでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 寺町二条「銀閣寺大にし」の特選コース

京都 寺町二条「銀閣寺大にし」の特選コース

京都市役所の北側に、「御肉処 銀閣寺大にし」があります。京都の老舗精肉店「銀閣寺大西」直営の焼肉店です。以前は「つじとみ」という名前でしたが、今秋リニューアルして店名も新たにオープンしました。
もともと、お肉屋さんの直営なので肉質のとても良いお肉を出してくれますが、このお店はお肉だけでなく、サラダやスープ、付け合わせなどの一皿一皿に手がかかっているのが素晴らしいところです。焼肉のタレも、サラッとあっさり風味で、そこはかとなく柚子の香りがする爽やかな味です。店長の味付けのセンスが光ります。

今回いただいた「特別コース」は新装開店記念の年内限定メニューです。
まずは前菜とキムチ盛り合わせ。牛肉の生姜煮、大根の煮物、南瓜の煮物の前菜三種と、キムチ、カクテキ、オイキムチ。
続いて「特選ミノの湯引き」が刺身として出されました。岩塩とごま油でいただきます。歯応えがシャキッとしています。

京都 寺町二条「銀閣寺大にし」の特選コース

ここでロースターに火が入り、まず塩焼きが供されます。見事なタンとミスジです。これで3人前。タン塩の食べ応えとミスジのとろけるような脂が対照的です。

京都 寺町二条「銀閣寺大にし」の特選コース

次に、「旬の野菜たっぷりのサラダ」とともに、「和牛炙りにぎりと京漬物のにぎり」が登場しました。牛炙りの部位は「三角バラ」。少し火が通って脂が溶けたところにわさびがよく合います。

ここでいよいよメインの特選和牛4種盛りです。冒頭の画像で3人前ですが、特選カルビやロースなど、それぞれの部位の味わいの違いが感じられます。カルビと言っても脂は程よく入っていて、肉の味はしっかりしています。

京都 寺町二条「銀閣寺大にし」の特選コース

ぶ厚い切り身ですが、柔らかくて口の中でとろけます。もちろん、新鮮な野菜焼きも付いています。ごはんと珍味、漬け物、わかめスープが出る頃には、もう満腹です。

最後に、デザートとして「自家製プリン」が出てきました。これがまた絶品でした。

単に焼肉を楽しむというだけでなく、ディナーコースとして美味しい牛肉と料理を満喫できる素敵なお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 寺町夷川「シェ・ラ・メール」のモンブラン

京都 寺町夷川「シェ・ラ・メール」のモンブラン
京都に来たら必ず立ち寄るのが「シェ・ラ・メール」です。
クリスマスシーズン前の静けさなのでしょうか、少し落ち着いた時間が流れています。奥の方でクリスマスケーキの見本を試作中でした。

今日は、そろそろシーズン終了の栗をふんだんに使ったモンブランを選びました。
ベースにもクリームの上にも、栗の小さな粒がたくさん入っています。中心にはブランデーの効いた渋皮煮が詰まっています。それを覆う生クリームとマロンクリームが実に軽やかでした。

ドリンクは、裏メニューの「スペシャルアップルティー」。アップルパイを作ったあとのリンゴの皮をたっぷり茶葉と共にポットに入れてお湯を注いでいます。自然のリンゴの香りと甘味と赤い色が見事です。

お土産に自家製の柚子ジャムなどをいただいちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演

京都堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演
千本釈迦堂で大根焚きをいただいたあと、今出川通を歩いて東に向かいました。

堀川通の交差点に和菓子司「鶴屋吉信」の本店があります。鶴屋吉信のお菓子は東京のデパートでも買うことができますが、本店の2Fは上生菓子とお抹茶がいただける「菓遊茶屋」という茶寮になっていて、和菓子職人が目の前で上生菓子を作ってくれるのを見ることができます。

カウンターに座ると季節の和菓子の説明をしてくれるので、2種類の中から好みのものを選びます。今回選んだのは「寒椿」。白餡をピンクの餡で包んで、絞って形を整えます。様々な色の丸い餡が、和菓子職人の手の中で少し動くたびに椿の形と色に変わっていく様子は手品を見ているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスタードーナツJR西国分寺店限定のドーナツドッグ

ミスタードーナツJR西国分寺店限定のドーナツドッグ
JR西国分寺駅構内に、「nonowa」という駅ナカショップ街が誕生しました。「西」国分寺なのでウエスタン調をモチーフにした店舗になっています。

この中で、中央線上りホームにあるミスドにはJR西国分寺駅店「限定」メニューがあります。それが、「揚げたてドーナツ」と「ドーナツドッグ」です。

「揚げたてドーナツ」は、その名のとおり揚げたてのドーナツにシュガーをまぶしたものとシナモンシュガーの2種類。アツアツで出てきます。
「ドーナツドッグ」は、これも揚げたてのドーナツ生地の上にソーセージ。予めケチャップとマスタードが絞られています。揚げたてでふんわりのドーナツの甘味とソーセージの塩味がよく合っていて、ホームで電車待ちの時間の軽食にぴったり。
西国分寺駅でしか食べられないレアメニューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新座「焼肉研究所029屋」のミスジ

新座「焼肉研究所029屋」のミスジ
「焼肉研究所029屋(おにくや)」は、立教新座キャンパスの裏手にあります。1Fに5卓の小規模の焼肉店ですが、2Fで宴会もできるらしいです。
ここは「焼肉研究所」というだけあって、ロースやカルビ以外にも牛肉の各部位を取り揃えていて味比べができます。
ミスジの他にも、三角バラ、カメノコ、カイノミ、イチボなどなど、どれも一皿980円で結構なボリュームがあります。三角バラのように脂の多い大トロのような部位、ヒレに近くきめ細かいカイノミのような部位など、色々頼んで味や食感の違いが楽しめます。

その中でもミスジは、脂と肉のバランスが程よく霜降りでとても柔らかいので、厚みがあっても口の中でとろけるように食べられてしまいます。

リーズナブルな価格設定の上に、毎月29日は「お肉の日」でお料理が29%オフとさらにお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島ANAホテル「愛宕」の鉄板焼コース

広島ANAホテル「愛宕」の鉄板焼コース

広島ではクラウンプラザANAホテルが定宿です。冬であれば夕食は牡蠣ということになるのですが、夏はホテルの鉄板焼レストランでステーキのコースをいただくことにしています。

広島ANAホテル「愛宕」の鉄板焼コース

アミューズや前菜のあと、追加でアワビをバターソテーにしてもらいました。身はもちろんモッチリプリプリで美味しく焼けています。肝を溶かしたバターソースは、バゲットにつけると最高のおつまみになります。

広島ANAホテル「愛宕」の鉄板焼コース

目の前で付け合わせの野菜が焼かれ、にんにくを丁寧に炒めて香りを立たせます。メインには広島牛サーロインをミディアムレアにお願いしました。フランベの炎が食欲を高めます。
ポン酢おろし、岩塩、にんにく醤油を一切れずつ選んで付けていただきました。脂が多すぎず、肉質も細やかで香ばしい焼き上がりです。
お食事にはガーリックライスを炒めてくれます。
以前は、帆立や海老なども焼いてもらっていたのですが、最近は量が食べられなくなってきたので今日のような軽いコースを注文しています。
シェフの技を見ながらの食事は楽しく、目も耳も舌もおなかも満足のディナーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萩しーまーと「来萩」の生ウニ丼

萩しーまーと「来萩」の生ウニ丼
昨日に続いて萩しーまーとの「来萩」から、生ウニ丼のご紹介です。

山口県は赤ウニの産地で夏が旬です。9月はじめはまだまだ赤ウニが美味しい時期。やっぱりウニ丼は味わっておく必要があります。

鮮やかなオレンジ色の赤ウニは、濃厚な旨味があります。この地方独特の甘味のある醤油を軽く付け、ごはんと一緒に口に運ぶと海の香りがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧