携帯・デジカメ

CANONの24-105ズームが2本?

CANONの24-105ズームが2本?

旅行などに持ち歩くEOSの交換レンズのうち、一番使用頻度が高いのは「EF24-105mm F4L IS」です。やや広角からやや望遠までの標準域を1本でカバーできるので、ボディに付けっぱなしになっています。Lレンズの画質はくっきり鮮やかですし、手ぶれ補正のイメージスタビライザーも付いています。

でも、いくら便利とは言え同じレンズは2本も必要ありません。並べてみると、レンズ先端のリングがブラックになっているのとシルバーになっている違い以外はほとんど同じです。

実は、右側はレンズではありません。
EF24-105ズームのデザインをそのまんま模倣したドリンクカップです。

CANONの24-105ズームが2本?

レンズキャップを外すとこんな感じです。
カメラに詳しくない人が見たら、本物と間違えるのではないかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)