ファッション・アクセサリ

土屋鞄製造所のオイルヌメフラッグトート

土屋鞄製造所のオイルヌメフラッグトート
ここ何年もオフの日に使い続けてきたトートバッグがくたびれてきたので、後継をずっと探していたのですが、大きさや持ち手の長さ、当然デザインも含めて条件に当てはまるものが見つかりませんでした。

そんなとき、システム手帳を愛用している「土屋鞄製造所」のフラッグトートが条件を満たしていることに気づきました。
ところが、そのフラッグトートは売り切れの状態。再販を期待して待っていたところ、昨年の12月16日からの再販が決まりました。ちょうど出かけていた「土屋鞄製造所京都店」で実物を見て即決。在庫の3つを出してもらい、革の表情の違いを吟味して気に入ったものを選びました。シボの有無や強弱、鞄のどの部分にどんな革を使っているかなど、一つ一つみんな感じが違うのです。

楽しみに待っていたら、人が入れそうな大きなダンボール箱の中に化粧箱、その中に入ってフラッグトートが送られてきました。

http://mappy3.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-a33b.html

システム手帳がそうなのですが、使いこむとさらに艶が出てきて手の平に吸いつくような感触になるはずです。また、傷が付いたと思っても、いつの間にか目立たなくなる不思議なオイルヌメ革なので、いつまでも綺麗に使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)