« 光明寺の散りもみじ | トップページ | 2012年「今年の漢字」 »

京都 堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演

京都堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演
千本釈迦堂で大根焚きをいただいたあと、今出川通を歩いて東に向かいました。

堀川通の交差点に和菓子司「鶴屋吉信」の本店があります。鶴屋吉信のお菓子は東京のデパートでも買うことができますが、本店の2Fは上生菓子とお抹茶がいただける「菓遊茶屋」という茶寮になっていて、和菓子職人が目の前で上生菓子を作ってくれるのを見ることができます。

カウンターに座ると季節の和菓子の説明をしてくれるので、2種類の中から好みのものを選びます。今回選んだのは「寒椿」。白餡をピンクの餡で包んで、絞って形を整えます。様々な色の丸い餡が、和菓子職人の手の中で少し動くたびに椿の形と色に変わっていく様子は手品を見ているようでした。

|

« 光明寺の散りもみじ | トップページ | 2012年「今年の漢字」 »

京都」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演:

« 光明寺の散りもみじ | トップページ | 2012年「今年の漢字」 »