« 京都 堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演 | トップページ | 京都 寺町夷川「シェ・ラ・メール」のモンブラン »

2012年「今年の漢字」

2012年「今年の漢字」
土日の上洛とは別に、昨日から仕事で京都に来ました。

たまたま昨日、漢字検定協会から「今年の漢字」が発表されました。
清水寺の森清範貫主が揮毫したばかりの「金」が、今日の10時から清水の舞台に展示されるというので、仕事の合間に昼食を食べずに見に行くことにしました。

まさに「書きたてのホヤホヤ」です。今年の金メダルや金環日食を思い浮かべる「金」ですが、訓読みしてしまうと何だか下世話な感じがします。とは言え、カネも大切なものですし世の中の金回りも良くなってほしいので、今年はプラス思考にとらえられる漢字が選ばれて良かったと思いました。

|

« 京都 堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演 | トップページ | 京都 寺町夷川「シェ・ラ・メール」のモンブラン »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年「今年の漢字」:

« 京都 堀川今出川「鶴屋吉信 菓遊茶屋」の和菓子実演 | トップページ | 京都 寺町夷川「シェ・ラ・メール」のモンブラン »