2018年10月19日 (金)

給食運営協議会


校長室で給食運営協議会が開かれました。
天沼小の給食について、教育委員会学務課、CSの代表者、PTAの代表者、他校のPTA、学校、栄養士、そして調理委託業者が話し合い、より良い給食の提供を目指す会議です。


給食がどのように作られているかなどを説明した後で、給食を試食しました。今日は栗ごはん、鮭の照り焼き、味噌汁などでした。


味付けや、アレルギーへの対応、メニューや食材の選び方など、多岐にわたって意見交換をしました。「天沼小の給食は美味しいですね」という感想をいただきました。

天沼フレンドパーク


今朝は久しぶりの「天沼フレンドパーク」です。縦割り班の中の3つの学年が一緒に遊びながら、体力向上を目指す取り組みです。これは「コーンタッチ」という左右への敏捷性を鍛える運動です。


「ラダー」は、ハシゴの形をさまざまなステップで走り抜ける運動です。脚力や足さばきなどが鍛えられます。


「ケンステップ」は、昔からあるケンケンパです。
遊びの中でさまざまな動きを経験することで、運動能力を高めていきます。

2018年10月18日 (木)

1年生のプログラミングの授業


新しい学習指導要領に入ってきたプログラミング教育。天沼小は、東京都のプログラミング教育推進校の指定を受けています。
今日は1-2でプログラミングの授業が行われていました。


1年生でプログラミング?と思うかもしれませんが、物事を順序立て、細かいステップを積み重ねて実現する考え方を学ぶことが目標です。
これは「PETS」というプログラミング教材。コンピュータを使ってコーディング(プログラムを書くこと)をするわけではありません。


四角い箱のような車体に、「前へ進む」「右を向く」などの矢印のついたブロックを順序立てて差し込んで行くと、指示した通りに動く仕組みです。


スタートからゴールまで、ペットボトルの障害を避けてたどり着くためにはどのように指示をすればいいのか考え、工夫していました。これからも、学年に応じたプログラミング教育のさまざまな実践を行っていきます。

2018年10月17日 (水)

ロングたてわり


お弁当給食(ピクニック弁当)も縦割り班活動の一つでしたが、そのあとアリーナで「ロングたてわり集会」がありました。6年生のたてわり班実行委員会が中心となって、ゲームをします。


縦割り班対抗の「牛乳パックゲーム」です。
班ごとに、給食の牛乳パック100個を準備しておきました。
それを使って、より高く積み上げた班の勝ちになります。


1・6年生で30秒積んだら、次は2・5年生で続きを30秒積みます。そして3・4年生がまた30秒。これを2回繰り返します。指定された順番以外の時には触ってはいけません。


どんどん高くなりますが、途中で崩れたらやり直しです。工夫して積み上げていますね。


時間が終了したら先生たちが高さを測定します。


一番高く積み上げた班が発表され、子供たちは喜んでいました。
縦割り班は、学年を超えた交流と、その中での高学年のリーダーシップを育てる機会です。

お弁当給食


今日の給食は、縦割り班で一緒に食べる「お弁当給食」です。
どの場所で食べるのかは、縦割り班で決めました。掲示板で場所を確認して、お弁当を持って集合します。


どこでも持って行って食べられるように、給食室でお弁当箱に詰めてくれました。700個のお弁当を作るのはきっと大変だったでしょうね。


班によって、食べる場所はさまざまです。センターコートで食べている班もありました。


風のテラス。


教室のフロア。


校庭。


屋上の太陽の広場。
異学年の集団である縦割り班。交流しながら仲良く食べていました。

6年生の野点


風のテラスで、6年生が地域の先生から茶道を教わっていました。校庭の芝生ではありませんが、一応「野点(のだて)」です。

これは6-1です。はじめに担任の大中先生がお抹茶をいただく様子を子供たちが見て学んでいました。


6-3でも担任の芹澤先生がお手本を示しています。いい天気ですね。

子供たちの番です。最初にお菓子をいただきます。

その間に、半分の子供たちがお茶を点てます。

緋毛氈に正座してお抹茶をいただきました。
日本の伝統文化を体験できる機会があるのはとてもいいことですね。

2018年10月16日 (火)

出前プラネタリウム


アリーナに大きなドームがやってきました。済美教育センターからの「出前プラネタリウム」です。投影される天体を見ながら、指導員の先生の専門的なお話を聞くことができます。これは6-2です。


中はひとクラス分の座席があり、真ん中に投影機があります。今日は、月と太陽の動きについて学習しました。


講義が終わって6-4が出てきたところです。映像を見て説明を受けたので、きっと理解が深まったことでしょう。

1-3の研究授業


1-3が5時間目に国語の研究授業を行いました。他校の先生たちが授業を見て、指導法について協議する研修です。今日の授業は、物語文の「くじらぐも」です。


区内の若手の先生たちや、指導をしてくださる講師の先生たちが参観しています。たくさんのお客様に囲まれていますが、子供たちは落ち着いていました。


くじらぐもに飛び乗ろうとする場面の動作化では、大きな声でセリフを読みながら元気に飛び上がっていました。

2018年10月15日 (月)

PTAカフェ


PTA主催の「PTAカフェ」が開催されました。今日のテーマは、小中連携。天沼中学校の水野校長先生、天沼中学校PTA会長がゲストとして参加してくださり、お茶を飲みながら中学校の様子やさまざまな取組、中学校進学への不安など、たくさんお話をすることができました。
PTAカフェは、定期的に開催されるようですので、まだ参加されたことのないみなさんも次は是非おいでください。

全校朝会


週の始まりは全校朝会から。音楽に合わせて足踏みでアリーナに整列します。月曜日が休みのことが多かったので、久しぶりの朝会です。

今朝は、環境についての研究で「教育長賞」に輝いた児童の表彰もしました。


代表委員会から「時間守ろうキャンペーン」の取組報告がありました。

また、先日行った募金活動によって集まった45418円を、西日本豪雨被害の岡山県に送るという報告もありました。みなさん、ご協力ありがとうございました。


最後に生活指導の城鼻先生から、明日から1年生も朝遊びができることなどのお話がありました。

«本天沼集会所まつり

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31